ブライダルネット

2009年05月10日

結婚相談所の多様化


今や、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ、結婚できない時代になってきました。
しかし、いざ婚活を始めようと決めたらどうすればいいのでしょうか。

最近では、結婚相談所も多様化しています。
昔からある街角の結婚相談所は今でも健在です。
いわゆる「お見合い仲人型」の結婚相談所で、結婚相談所のスタッフがお見合いの仲人として切り盛りしてくれるというものです。
料金は、入会金が10万円程度で毎月の会費が5千?2万円くらいのところが多いようです。
結婚が成立した場合には、成婚料として15?30万円程の費用が必要になります。
料金面でいうと割高に思うかもしれませんが、マンツーマンで依頼から相談までできるのが特徴です。

「データマッチング型」の結婚相談所は、たくさんの会員の中から自分に合った相手を毎月4?6人紹介してもらえます。
料金は、入会金が0?15万円程度で毎月の会費が5千?2万円くらいと、相談所によって料金はさまざまです。
お見合い仲人型との違いは、成婚料が不要である事です。
お見合い仲人型やデータマッチング型は、結婚相手にある程度の希望がある場合にお勧めです。
自分で行動するのが苦手だという人は、これらの結婚相談所にお任せするのがいいと思います。コピー 〜 ilm16_ba05014-s.jpg

ここのところ人気があるのが「インターネット型」の結婚相談所(ブライダルネット)です。
ブライダルネットと聞くと「出会い系サイト」と勘違いされそうですが、どの相談所も会員の身元確認を徹底しており安全性は確実です。
最大の特徴は、料金が安い事と自分から出向かなくてもインターネットで相手を検索できる事です。
入会金は0?1万円程度、毎月の会費が2?3千円、成婚料はありません。
しかし、他の結婚相談所のようにサポートはありませんので、自分で相手を検索して段取りをしなければいけません。
結婚活動をなるべく安い費用で抑えたい人は、ブライダルネットから始めてみるといいと思います。
人に頼らず自分からアプローチできる人にはお勧めです。

タグ:結婚 恋愛
posted by ネットブライダルくん at 05:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

結婚活動


「婚活」という言葉をご存知でしょうか?

就職する事を目的として、さまざまな企業から情報収集したり、自分のやってみたい仕事を探して面接に言ったりする活動を「就職活動」、略して「就活」と言います。

この「就職」を「結婚」に置き換えた言葉が「結婚活動」、略して「婚活」ですexclamation

「婚活」という言葉は、2008年に誕生しました。
就職するのと同じように、結婚も自分から動かなければ良い結婚につながらないという事を意味しています揺れるハート

そもそも、なぜ婚活しなければ結婚できないような時代になってしまったのでしょうか。

昔は、結婚相手は親が決めており、お見合い結婚が盛んでした。
しかし、次第に結婚相手を自分で選ぶ恋愛結婚の時代になります。

お見合い結婚が盛んな頃は、その人しか対象にならないために結婚相手は比較的すんなり決まっていったのだと思います。

出会いも数少ないため、その時その時の出会いを大切にし、結婚相手を決めやすかったのではないでしょうか。

しかし、自分で相手を見つける恋愛の場合は、それだけたくさんの出会いを経験する事になります。

出会いの機会が増えた分、相手に対して求めるものの基準も高くなってきました。
その結果、お互いに少しの事では妥協しなくなり、結婚までたどりつく確率が低くなってしまったのです。

今では、婚活なくして結婚できる人は少なくなってきたと言ってもいいでしょう。


では、いざ結婚活動というと何をすればいいのでしょうか。
合コンに参加するのもよし、結婚相談所に行くのもよし、とにかくまずは自分で行動する事です。

結婚相談所というと敷居が高い気がするかもしれませんが、今ではわざわざ出向かなくてもインターネット型の結婚相談所(ブライダルネット)というものが存在します。

ブライダルネットは、パソコンさえあれば婚活できますししかもリーズナブルです。
これから婚活しようとしている人にはお勧めでするんるん


posted by ネットブライダルくん at 01:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。