ブライダルネット

2009年06月03日

婚活の必要性

近年、「婚活」という言葉を耳にしたり、テレビや雑誌等で見かけたりするようになってきました。
婚活とは、「結婚活動」を省略した言葉です。
就職する事を目的として、さまざまな企業から情報収集したり、自分のやってみたい仕事を探して面接に言ったりする活動を「就職活動」、最近ではこれを省略して「就活」といいます。
この「就職」を「結婚」に置き換えた言葉が結婚活動です。
婚活という言葉は、2008年に誕生しました。
就職するのと同じように、結婚も自分から動かなければ良い結婚につながらないという事を意味しています。

現在、日本における20歳から39歳までの未婚率は、男性が約60%、女性が約50%と年々増加傾向をたどっています。
未婚化が進んでいるようですが、自分の意志で独身を希望しているのはこのうちの約3割の人たちしかいないそうです。
つまり、未婚の男女の半数以上が結婚したいと思っているのです。
出会いの機会がなかなかなかったり、相手がいても結婚話が持ち上がらなかったりなどの理由から婚活が必要になってきたのではないかと考えられます。

積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談所の利用を考えている人が多いようです。
最近では、リーズナブルな料金設定と結婚相談所に出向く手間もなくいつでも利用できる、「インターネット型の結婚相談所(ブライダルネット)」が人気を呼んでいます。
ブライダルネットは、会員登録した後は自分で相手を検索し交際の約束をしていくので、自分のペースで婚活する事ができるのが特徴です。
これから婚活を始めていく人には、利用しやすいお勧めの結婚相談所だと思います。


posted by ネットブライダルくん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

ブライダルネットの利用

今や、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ結婚できない時代だと言われています。
積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談所の利用を考えている人が多いようです。
最近では、リーズナブルな料金設定と結婚相談所に出向く手間もなくいつでも利用できる、「インターネット型の結婚相談所(ブライダルネット)」が人気で会員数も増加傾向にあるようです。

ブライダルネットを利用している会員は、男女問わず20歳代から50歳代までと幅広い年齢層に支持されています。
中でも、20歳代後半から40歳くらいまでの比率が特に多く占めているといえます。
男女比率に関しては、大きな違いはありません。
最近では、女性の会員が増加しているようです。

どのブライダルネットを利用するかについては、まずそれぞれの結婚相談所の資料やパンプレットを取り寄せてみるといいと思います。
それぞれの結婚相談所について、サービスの内容、料金など、結婚相談所によって違ってくると思いますので、よく比較して自分に合っていると思うところを選びます。
資料やパンフレットを請求すると、名前が登録されて次々と営業されるのではないかと思っている人もいるでしょう。
しかし、そのような心配は無用です。
資料やパンフレットを請求したからといって、その後強引な勧誘は一切ありません。
自分に合わないと思えば入会しなければいいのです。

これから婚活を始める人には、ブライダルネットは料金面でも利用しやすい面でもお勧めだと思います。
インターネットだけでなく、カップリングパーティーなどの出会いの場を設けてくれるところも大変魅力的です。
posted by ネットブライダルくん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

結婚情報サービス

結婚相談所の行っている結婚情報サービスは、真剣に結婚する事を考えている会員を対象にしたそれぞれの会員の希望にかなった相手の情報や、出会う機会を提供していくものです。
1970年代に、日本でも結婚情報サービスを提供する結婚相談所が登場しました。
現在ではたくさんの結婚相談所があり、「お見合い仲人型」「データマッチング型」「インターネット型(ブライダルネット)」とそれぞれサービスも多様化してきています。

結婚情報サービスの内容は、主に会員のデータから割り出した相手の紹介やサポート、カップリングパーティーなどの出会いの場の提供などがあります。
結婚相談所自体は優良企業が多く、出会い系サイトとはなんら関係もありません。
会員の身元確認やプライバシーの保護などのセキュリティ面も徹底しているので、安心して利用する事ができます。

今や、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ、結婚できない時代になってきました。
婚活を始めるきっかけとして、最近人気が出てきているのがブライダルネットです。
リーズナブルな料金設定と、結婚相談所に出向く手間もなくいつでも利用できる事が人気の理由でしょう。
結婚相談所で自分の結婚相手を仲介してもらう事に、自分では結婚相手は見つけられないと気恥ずかしさを感じる人もいるかもしれません。
そのような人でも、自分で相手を検索して交際を申し込んでいくブライダルネットなら、あまり気にすることなく相手探しに取り組めると思います。



posted by ネットブライダルくん at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。