結婚相談所の種類 ブライダルネット

2009年05月21日

結婚相談所の種類


今や、結婚活動(略して「婚活」)をしなければ結婚できない時代だと言われています。
積極的に婚活に取り組んでいる人に、結婚相談所を利用している人が多いようです。
結婚相談所には、「データマッチング型」と「インターネット型(ブライダルネット)」があります。
結婚相談所を選ぶ場合は、データマッチング型にするのかブライダルネットにするのか、自分の性格に合わせて選ぶようにするといいと思います。

データマッチング型の結婚相談所は、希望する条件に応じた会員同士を紹介してくれるシステムになっています。
年齢や学歴、職業、年収、趣味などの相手に希望する条件をあらかじめ登録しておき、その希望に近い人を紹介してもらえます。
そのため、始めから条件の合わない人とは出会う事もないのでスムーズに婚活を進める事ができます。
結婚相談所側がお見合いのセッティングもしてくれるので、なかなか自分からアプローチするのが苦手な方にはこのデータマッチング型の結婚相談所は向いていると思います。

ブライダルネットは、インターネットで会員登録をし、自分で相手に希望する条件を入力し検索するシステムになっています。
わざわざ結婚相談所に出向く必要もなく、24時間365日いつでも利用できます。
希望の相手への交際の申し込みは自分で行い、逆に相手から申し込まれる場合もあります。
データマッチング型のように相談所側がセッティングしてくれるわけではないので、自分で積極的にアプローチしていく必要があります。
ですので、いつか相手が交際を申し込んでくれるという受け身の姿勢では、いつまでたっても交際相手は見つかりません。
自分で相手を選びたいという人には、ブライダルネットはお勧めです。

これらの結婚相談所は、カップリングパーティーなどのイベントも多く開催しています。
一度にいろいろな人に会って話ができるので、自分をアピールするいい機会として利用してみるといいでしょう。ilm16_aa12020-s_R.jpg




posted by ネットブライダルくん at 23:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。